お知らせ

2009/03/14 使用している素材「スワロフスキー」って何か知ってる?
スワロフスキー(Swarovski)とは
ボヘミアのガラス職人ダニエル・スワロフスキーが 1895年にオーストリアのチロル州ワテンズで創立した歴史あるクリスタルガラス製造会社です。


ここで使用されているスワロフスキー社製のビーズの特徴は、

通常のクリスタルガラスに比べ酸化鉛の含有量比が 最低32%以上と多く、さらに、精密にスペクトルが出るよう計算された高度なカット技術でガラスとは思えないほどの輝きを放ちます。

その輝きと光沢の美しさは世界的に認知され、
アクセサリー素材としてはもちろん、
ベルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツとして使用されていることでも有名です。


このスワロフスキーの透明感のある七色の輝きとと、
淡いミルク色の輝きを放つ本真珠との組み合わせは、

お互いが共に特徴を引き立たせ、抜群の相性だといえます。